<   2018年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
2018 KOREA DRAMA AWARDS


[미스터 션샤인 OST Part 3] 김윤아 (Kim Yuna) - 눈물 아닌 날들 (Days Without Tears) MV
『ミスター・サンシャイン OST Part 3 』キム・ユナ「涙のない日々」



『ミスター・サンシャン』からのノミネートは
演技大賞のイ・ビョンホン、
女性新人賞のキム・デリ
OST賞のキム・ユナ
です。






イ・ビョンホン&ユ・ドングン&チョン・ホジン&イ・ミスク「2018 KOREA DRAMA AWARDS」の大賞にノミネート


「2018 KOREA DRAMA AWARDS」の候補ラインナップが公開された。

10月2日に慶南晋州にある慶南文化芸術会館大講堂で開催される
「2018 KOREA DRAMA AWARDS」
の受賞候補と作品は、
昨年視聴者たちから熱い声援を受けてきた作品で構成された。

(社)KOREA DRAMA FESTIVAL組織委員会によると、
今回のアワードを通じて、
過去1年間に地上波3社とケーブル、総合編成チャンネルなど韓国で放送されたドラマを対象に、
演技大賞、作品賞、脚本家賞などの受賞作を選ぶ。

2018年にもさまざまな題材と俳優たちの好演で完成度の高いドラマが相次いで誕生し、
視聴者たちを熱狂させた。
特にKBS 2TV「一緒に暮らしますか」「黄金の私の人生」などの
週末ドラマが人気を受け、
完成度の高いドラマとして評価された
tvN「ミスター・サンシャイン」「私のおじさん」
などが視聴率と話題性を同時に生んだ。



イ・ビョンホンvsユ・ドングンvsチョン・ホジンvsイ・ミスク、コリアドラマアワード大賞候補[公式]


2018 KOREA DRAMA AWARDS

ノミネートリスト


【演技大賞】
イ・ミスク
『お金の花』

イ・ビョンホン
『ミスター・サンシャイン』

ユ・ドングン
『一緒に暮らしますか』

チョン・ホジン
『黄金の私の人生』

【作品賞】
『一緒に暮らしますか』

『私のおじさん』

『お金の花』

『黄金の私の人生』

【作家賞】
パク・ピルジュ
『一緒に暮らしますか』

パク・ヘヨン
『私のおじさん』

イ・ミョンヒ
『お金の花』

ソ・ヒョンギョン
『黄金の私の人生』

【男性最優秀賞】
カム・ウソク
『先にキスからしますか』

パク・ソジュン
『キム秘書がなぜそうか?』

パク・シフ
『黄金の私の人生』

ヂ・ソンウ
『一緒に暮らしますか』



【女性最優秀賞】
シン・ヘソン
『黄金の私の人生』

ワン・ビンナ
『人形の家』

チョン・ユミ
『ライブ』

ハン・ジヘ
『一緒に暮らしますか』

【男性優秀賞】
リュ・スヨン
『優しい魔女伝』

ソ・ガンジュ
『君も人間か』

オン・ジュワン
『今日、妻やめます~偽りの家族~』

ファン・チャンソン
『キム秘書がなぜそうか』

【女性優秀賞】
パク・セヨン
『お金の花』

シン・セギョン
『黒騎士』

ユイ
『婿殿オ・ジャクドゥ』

チェ・ジョンアン
『SUITS』

【男性新人賞】
イ・シガン
『ハッピー・シスターズ』

ヨ・フェヒョン
『一緒に暮らしますか』

ウィ・ハジュン
『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』

チャ・ウヌ
『私のIDは江南美人』

【女性新人賞】
キム・デリ
『ミスター・サンシャイン』

パク・セワン
『一緒に暮らしますか』

ソ・ウンス
『黄金の私の人生』

チョン・ヘソン
『疑問のイルスン』

【OST賞】
キム・ナヨン「君だけ見えて」
『キム秘書がなぜそうか』

キム・ユナ「涙のない日々」
『ミスター・サンシャイン』

Monday Kiz「私の中のその人」
『一緒に暮らしましょうか』

Roy Kim「なぜ知らなかったのだろうか
『知ってるワイフ』


by leechanlbh | 2018-09-29 15:33 | ミスターサンシャイン
moment
日本では、秋分の連休最終日となりました。
韓国は秋夕連休中ですね。
ウリ地域では、中秋の名月が見られるのか心配なくらいの曇り空です。
月見団子はいただきました。^^
名月を愛でるチャンスはなくもないので、お空とにらめっこしてみます。
「一瞬」でも見られたら良いなぁ・・・・・・



のんびりとその瞬間を待ちましょう!!
ということで
とても素敵な楽曲です。

YOSHIKI moment


by leechanlbh | 2018-09-24 17:33 | その他
後2話を残しての『ミスター・サンシャイン』
後2話を残しての『ミスター・サンシャイン』
殆ど情報を入れずにいる私には
今どうなっているのか?
全く分らないまま
そんな中の更新です。

イ・ビョンホンと一緒にセルフィ公開 「イ・ビョンホン先輩カリスマ目つき最高」


最近ソ・ユジョンは自身のインスタグラムに
「ミスターサンシャインを通じて会ったイ・ビョンホン先輩
カリスマ目つきと濃厚なボイスが魅力的に
撮影するときも、モニターを見るときも。
学んだのは蒸し暑い暑さにも苦労して撮影してますが、
あまりにも良いチームと一緒に楽しく撮影しているので
心だけでもクールな一日一日になりますように








『それだけが僕の世界』で共演の
パク・ジョンミンが出演しているんですね。




youtubePartner Kより
30本以上のメイキングが紹介されています。
そのうちの
2本のメイキングをご紹介!!

[ 미스터 션샤인 ][메이킹]′안창호 선생′ 박정민 인터뷰! ft 매력터진 잘생긴 조선인




[ 미스터 션샤인 ] [메이킹] 유진, 아이디어와 애교 폭발 ft 애신 동매 커플댄스! 이병헌, 김태리





by leechanlbh | 2018-09-23 17:42 | ミスターサンシャイン
「HIGH CUT」228号


HIGH CUT
facebook





キム・テリ、ソン・ガンホなど10人「1千万より貴重な瞬間」[画報]
記事入力2018-09-21


2017年の第38回青龍映画賞で
「タクシー運転手」で主演男優賞を受賞したソン・ガンホは
受賞が俳優に与える影響についてさ指摘した。彼は
「賞と受け取るのは本当にありがたくそして申し訳なく思う。
一緒に上がった候補もおり、またはその作品を作るために
一緒に作業していた監督、プロデューサー、
数々の俳優の前で一人で「栄光」となるのだが、
このようなことを享受したということなのだ。
受賞は俳優に喜びより勇気を与えてくれると思う。
力不足だが最善を尽くして努力すれば、激励を受けることができる、
そんな力が生じることに大きな意味がある」と伝えた。

続いて、
今年青龍映画賞で主演男優賞を「バトンタッチ」する受賞者に伝えたいことを尋ねると、
「今年も本当に良い俳優が多く、競争が激しくなるようだ。
誰になるということは、待ってスリルが感じられないだろうか。
幸いなことに私は今年授賞者のみ参加するためとても気が楽だ。
感動的な場面を期待する」と伝えた。

2017年第38回青龍映画賞で「I can sperk」で主演女優賞を受賞したナ・ムニは
青龍映画賞が演技人生でどのような意味なのか?という質問に、
「一言で光栄だ。私が この頃賞一つ戴けないではないか?
と思っていた時期に受賞したのでそこまでは考えていなかった。
功労賞も喜んで受ける年齢にこのように大きな賞をくれるので心から感謝して。
計り知れず、嬉しかった天に深く感謝をささげた」と述べた。

2016年第37回青龍映画賞で「インサイダーたち」で
主演男優賞を受賞したイ・ビョンホンはインタビューで
「はるかに良い俳優たちの良い演技があったからだろうという
事実青龍映画賞では、唯一縁がなかったので、
受賞してから、これまで以上にとてもうれしかったようだ」
と受賞当時を回想した。

来年100周年を迎える韓国映画に望む点を尋ねると、
「海外で出会った映画と韓国映画について話してみると、
韓国映画の素材の多様性、斬新な物語の構造、予測できない展開、
このようなものに親指を立てる。
他の人がいなかった実験的な試みを絶えずしていくことが、
韓国映画がより成長し、多くの人々に愛されることができる方法ではないかと思う」
と答えた。

2017年第38回青龍映画賞で「兄」で新人男優賞を受賞したド・ギョンスは
「生まれて一度しか受けることができない新人賞をいただいたことについて、
もう一度感謝の言葉を伝えたい」と話して
「作品に出る度にその作品ごとの最後には成長するという感じを受ける。
今回「スイングキッズ」の撮影を終えても、感じた点が多い。
私の演技にも、そして私にも。
仕事をしながら私は知らなかった姿が出てくるのが不思議だったり喜びが感じられる。
今回も作品をを通じてその私の姿を発見し、
さらに成長することができることを願う。
これからもっと努力する」と述べた。

2016年第37回青龍映画賞で「アガシ」で新人女優賞を受賞したキム・テリは
受賞当時の「「アガシ」のスッキように成長していく姿を見せたい」
と所感を伝えたことがある。
今自分はある程度成長したようなのかという質問に、
「事実、今私はある程度成長した?という思いはなかった。
そのようなものは規定しなくても自然にあらわれるだろうと思う。
ただ与えられたことに最善を全うして努力する」と答えた。
続いて韓国映画については、
「一人の観客の立場で様々な色の映画が多く作られるといいだろう。
さらに大胆なプロジェクトがたくさんできたらと思う。
それは私にすることができている場合、なおさらいいようだ」と伝えた。

今年で39回目を迎える青龍映画賞は、
11月末に行われる予定である。



エンタメコリア
16年&17年青龍映画賞受賞者がずらり=「HIGH CUT」
ソン・ガンホ, ナ・ムニ, イ・ビョンホン, キム・テリ

16年&17年青龍映画賞受賞者がずらり=「HIGH CUT」
 2017年と2016年の青龍映画賞受賞者10人が「HIGH CUT」の表紙を飾った。

 ソン・ガンホ、ナ・ムニ、チン・ソンギュ、キム・ソジン、EXOのD.O(ト・ギョンス)、
チェ・ヒソ、イ・ビョンホン、パク・ソダム、パク・ジョンミン、キム・テリ…
韓国を代表する俳優10人が
20日発行のスター・スタイル・マガジン「HIGH CUT」のグラビアに登場し、
青龍映画賞受賞記念グラビアを公開した。

 ソン・ガンホとイ・ビョンホンは、
見ているだけでも心温まる男同士の仲を披露し、
ナ・ムニは少女のようなつつましいほほ笑みを浮かべてカメラの前に立った。
『ミスター・サンシャイン』の可憐なカップル、イ・ビョンホン&キム・テリは、
ドラマを見ているかのような心に響き胸を打つ余韻を残した。
パク・ジョンミンとパク・ソダムは個性あふれるシックなカップルグラビアを見せつけ、
D.Oは深く落ち着きある眼差しで圧倒的な雰囲気を漂わせた。

 今年で39回目を迎える青龍映画賞は、
11月末に授賞式が開かれる予定。
同賞の受賞者10人のグラビアとインタビューは、
20日発行の「HIGH CUT」228号で目にすることができる。


by leechanlbh | 2018-09-23 17:37 | 本、雑誌
『それだけが、僕の世界』予告編 & 特報
『それだけが、僕の世界』オフィシャルサイト






by leechanlbh | 2018-09-14 22:11 | それだけが僕の世界
|ページトップ|