人気ブログランキング |
2019年 05月 26日 ( 1 )
「第72回カンヌ国際映画祭」最高賞パルムドールに『Parasite』
日本公開日はまだ決まっていませんが、
是非観に行きたいと思います。
本作の日本での配給権は「ビターズ・エンド
facebook:https://www.facebook.com/BittersEnd/
Twitter:https://twitter.com/BittersEnd_inc
ポン・ジュノ監督の『기생충(寄生虫)』が
韓国初の快挙!
「第72回カンヌ国際映画祭」最高賞パルムドール受賞
本作は
2019年5月21日の第72回カンヌ国際映画祭で世界初上映され
5月30日に韓国で封切られる。


家族の誰も仕事をしていないギテク(ソン・ガンホ)一家だが、
あるとき長男(チェ・ウシク)が家庭教師として面接を受けることになる。
長男は期待を胸にパク社長(イ・ソンギュン)の豪邸を訪れ、
贅沢な暮らしぶりを目の当たりにするも、
予期せぬ出来事に巻き込まれていく。
貧富の差という普遍的な問題を取り上げた作品。
共生できず、寄生するしかない社会の構造に対する問題意識を、
ブラックコメディーという形で浮き彫りにした。

ポン・ジュノ監督の新作『Parasite(기생충)』は、
全員失業中の家族と富豪一家の物語が交錯する異色ファミリードラマ。
『殺人の追憶』『グエムル -漢江の怪物-』『スノーピアサー』に続き、
ポン監督とは4度目のタッグとなる、韓国の名優ソン・ガンホが主演し、
イ・ソンギュン、チェ・ウシクらと共演する。
近年ハリウッドで活躍しているポン監督にとって、
おおよそ10年ぶりの韓国映画となる。










受賞理由は


La bande-annonce de "Parasite", Palme d'or 2019 du Festival de Cannes




【キャスト】
キテク - ソン・ガンホ
パク社長 - イ・ソンギュン
ヨンキョ - チョ・ヨジョン : パクの妻。
ギウ - チェ・ウシク : キテクの息子。
ギジョン - パク・ソダム : キテクの娘。
チョンソク - チャン・ヘジン : キテクの妻。
ムンクァンジュ - イ・ジョンウン : パク宅の家政婦。
ダヘ - チョン・ジソ : パクの娘。
ダソン - チョン・ヒョンジュン : パクの息子。
パク・ソジュン : ギウの友人でパク宅の元家庭教師。(特別出演)
f0077885_16360665.jpg

本作の日本での配給権は「ビターズ・エンド
facebook:https://www.facebook.com/BittersEnd/
Twitter:https://twitter.com/BittersEnd_inc

by leechanlbh | 2019-05-26 16:05 | BH作品以外の作品
|ページトップ|