『それだけが私の世界』2018年1月17日封切り確定
今週も嬉しい情報が上がっていましたね。

映画『それだけが私の世界』が来年1月17日の韓国公開を確定し、
ポスターと予告編が公開されました。

12月18日(月)午前11時よりCGV狎鴎亭にて
イ・ビョンホン、ユン・ヨジョン、パク・ジョンミン、チェソンヒョン監督が
参加予定で制作報告会も開催されるという。


映画『それだけが私の世界』来年1月17日の韓国公開を確定
『それだけが私の世界』は、
みんなに忘れられ全盛期を過ぎたボクシング選手チョハ(イ・ビョンホン)と、
サヴァン症候群の弟のジンテ(パク・ジョンミン)の、
得意なことも好きなことも、苗字も違う、
初めて出会った他人よりもずっと遠い2人の兄弟のストーリーを描いた映画 。

『ヒマラヤ』『コンフィデンシャル/共助』で
興行連打を続けているJKフィルムの2018年初作品で、
世代を代表する実力派俳優イ・ビョンホン、ユン・ヨジョン、パク・ジョンミン
の組み合わせで期待を集めている。

今回公開された第1次ポスター3種は
みんなに忘れられ全盛期を過ぎたボクサー・チョハ役に扮したイ・ビョンホンと
サヴァン症候群の弟のジンテ役を演じるパク・ジョンミンの
斬新な組み合わせが視線を捉える。

まず、「初めて会ったのに、弟…?」
というキャッチコピーと共に
困った表情をしているチョハの姿が盛り込まれたポスターは、
親しみのあるルックスに変身したイ・ビョンホンの姿が注目を集める。

『インサイダーズ』『マスター』『南漢山城』などの作品で
強烈かつカリスマ性溢れるキャラクターで観客を虜にしているイ・ビョンホンは、
気楽なジャージとヘアスタイルで親みのあるチョハに扮し、
前作と180度異なる演技変身に対する期待を高めている。

晴れやかに微笑んでいるジンテのポスターは
「はいはい~僕はオ・ジンテです」というコピーフレーズと共に
純粋な魅力を伝える。
2016年の映画『トンジュ』で主要授賞式の新人演技賞を総なめにしながら
次世代実力派俳優として浮上したパク・ジョンミンは、
周りのケアが必要なサヴァン症候群のキャラクターとして
特別な演技を披露すると見られ、期待を倍増させている。

俳優たちの斬新な演技変身を始め、
チョハのボクシングクラブとトロフィー、
ジンテのゲーム機とピアノなどそれぞれの個性を盛り込んだ
ピクトグラムが描かれた第1次ポスターは、
得意なことも好きなことも、苗字も違う、
2人の兄弟が見せる愉快な笑いと活躍に対する好奇心を一層高めている。

영화 '그것만이 내 세상' 1차 예고편
https://youtu.be/pk_d17hGs7c




16日午前に放送されたSBS「接続!ムービーワールド」で
『それだけが私の世界』でチョハ役で出演するイ・ビョンホンの
インタビューが公開された。
미리보는 2018년 기대작 - 기획
プレビュー2018年の期待作 - 企画
https://youtu.be/k0t5SZEsrC0



イ・ビョンホンは
「とても多くのキャラクターと多くのストーリーの映画をたくさんしてきた」
しかし、『それだけが私の世界』を撮りながら
『これも私の十八番だったのか』ということを思わされた。」と説明した。



by leechanlbh | 2017-12-17 17:07 | それだけが僕の世界
<< 韓国映画祭作家協会賞作品賞、編... |ページトップ| 「ケーブルチャネル デビュー」... >>