近づいてきた・・・・・
049.gif6/28はGrauman's Chinese Theatre, Los Angelesにて
Terminator Genisys Red Carpet Premiere
Red Carpet Premiere
6/28 15:30~(日本時間6/29 07:30~)
アーノルド・シュワルツネッガー(T-800)、エミリア・クラーク(サラ・コナー)、
ジャイ・コートニー(カイル・リース)、ジェイソン・クラーク(抵抗軍の指導者ジョン・コナー)、
マット・スミス(抵抗軍の仲間)、Byung-Hun Lee、
J・K・シモンズ(サンフランシスコ警察の刑事・オブライエン)

IG #terminatorgenisys


もう直ぐ『ターミネーター: 新起動/ジェニシス』公開で
シュワちゃんの粋なプロモに思わず釘付けだよん。
ハリウッドにあるマダム・タッソー蝋人形館で
ドッキリをするシュワちゃんや
Tの姿のまま、街を闊歩してしまう。

とっても楽しそう!!
https://youtu.be/w81g199L8YA

観客はギャー!!


韓国のプレミアイベントも
シュワちゃんが7/1に韓国入りするというニュースも上がり、
StarNews
盛り上がっているのですが

各国で春に公開されていた『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の日本公開が
一週間違いぃぃぃ~!

SF映画ファンは二週連続の大作公開で喜ばしい状況だっという事ではありますが・・・・・
これ程近日に公開しなくても…
夏の映画公開はハリ映画に限らず激戦期間ってことで理解はしているんですが
兎に角、7/10からは『ターミネーター』にどしどし足を運んで貰いたいと
切に願います。

そんなこんなで
お門違いとは思いますが
自分の心の奥底では「アベンジャーズ」のキャラクターをライバル視
そんなとき
彼んちで「IRONMAN(아이언맨)」を見た!!(驚愕)

夜景が綺麗なウィンドウよりも
被写体を激写している彼女よりも気になってしまった!!
がしかし、気を取り直して・・・・ひとこと
どうせなら、
「StormShadow」や「クウァンヘ」も並べておいて欲しい!!
MJ-IG


ところで、

6/19発売された
ターミネーター:新起動/ジェニシス ビジュアルガイド
は元より
公開が近づけば、映画雑誌などにも多く取り扱われる事に成る。

5月号から毎月特集の「DVD&ブルーレイでーた」は勿論の事
「SCREEN」「映画秘宝」「日経エンタメ」「DVD&ブルーレイVISION」「FLIX」などなど
どれも詳しく扱われていますね。

SCREEN 8月号」では
表紙がT-800で巻頭から7ページと
大々的に紹介されています。
4人のインタビューや
過去のTシリーズの解説など
今までターミネーターに興味の無かった方にも分かり易く解説されている。

「映画秘宝8月号」では
流石の秘宝らしくテーマが実に面白い。
【T5に呼ばれなかった男たち】
「制作前のプレゼンでは、私がターミネーター役だったんだよ!」
「オレは『T5』に声かかってねーぞ!」
って思わず苦笑いになるインタビュー記事です。

雑誌「ぴあ」が無くなってしまって電子BOOK「 ぴあ+〈plus〉」になった中
時折発売される「ぴあ」の特集号もある
6/29発売の「ぴあ Movie Special 2015 Summer」に
ターミネーターの取り扱いがあるようです。
表紙はターミネータ公開と一週間しか違わない強敵となりうる
HERO』の主役さん

こちら地元密着のフリーマガジン「ぴあxStarcat」は健在で
7月号の表紙はシュワちゃんだった。


因みに
6月号の「CUT」は
「敵か?味方か?映画の傑作ロボットベスト50」
で2位に『ターミネーター2』のT-1000が選ばれて
その魅力を詳しく紹介している。

こちらもお目通ししてみてはいかがかしら?


そうそう、
TVチェックも忘れずにね!!
by leechanlbh | 2015-06-28 12:00 | ターミネーター:ジェニシス
<< Lee!!Lee!!Lee!!... |ページトップ| 番組の中で電話の彼の声!! >>