12月末封切り予定から来年へ
今回の騒ぎで
封切りが延期されるのではないかという記事を受けて
9/23 配給側は
映画『ヒョムニョ』予定通り12月封切り
by 10asia

と明らかにしたのですが、


検討の結果

当初予定していた12月末の封切りを
来年のビックマーケットに移行する予定だ

と明らかにしました。


スポーツ韓国


記事の内容を抜粋してお届け。







映画『ヒョムニョ』配給会社のロッテエンターテイメントの
当初予定していた12月末の封切りを
来年のビックマーケットに移行するとの決定は、

最近浮上したイ·ビョンホン関連の議論と関連している。
大衆の視線は冷たいのが事実である。

映画の完成度とは別に、
イ·ビョンホンの問題が悪材料として作用する可能性が大きくなった。

ここにロッテ内部では
「夕立ちは一応避けよう」という決断を出したように見える

しかし、『インサイダー』をはじめ、
ハリウッド外国映画『ターミネーター ジェネシス』など
出演作公開が相次いで予定されており、
適切なタイミングをおいて苦心していることが分かった。




「良きに計らえ!!」
なんてね^^
by leechanlbh | 2014-09-25 17:58 | 侠女(ヒョムニョ)
<< CASIO時計のOCEANUS... |ページトップ| 素人ですが・・・ >>