素人ですが・・・
追記有り
先週、捜査報告がなされる
という記事がありましたが、
その後、何の進展もないので
どうなっているのか気になっています。


法律にはまったく詳しくなく
ど素人が検索して得た情報が何処まで正確なのかは
大きな疑問がありますが、
自分なりの解釈をしてみた。


韓国の刑事訴訟法での起訴までの流れとして、


被疑者を逮捕した場合、拘束したときから10日以内に
検察官に送致しなければならない。
検察官は、警察官から送致を受けた場合は
送致を受けたときから、10日以内に公訴を提起しない限り、
被疑者を釈放しなければならない。
ただし、
裁判官が捜査のために身柄拘束を継続することが相当と判断した場合には、
1回のみ最大10日間の延長ができる。

このため、警察官が逮捕した場合は,警察で10日間、
検察で最大20日間の合計30日間
身柄拘束が可能である。



このようなことから考えられるのは
9/11に送検されてから10日後の9/21が
最初の期限であったために
捜査報告をするだろう、の記事が出たのだと思われる。

この期日を過ぎてもなお
拘留中という事なので
10日間の延長がされたとみなされる。


被疑者が複数の場合
起訴までの取り調べは単独よりも困難になり
必然的に起訴までの期間が長く必要になってくるのは
想像出来ます。

とくに
今回記事に上がっていて気になるのは
被疑者ふたりの食い違いがある点です。


参照記事:彼女らは今・・・


*****抜粋*****


現在事件の被疑者であるイさんとダフィは拘置所にいる。
イさんは有名法務法人の弁護士を
ダフィは国選弁護士を選任したことと知られた。

二人は警察の調査で疑いを相当部分認めたが
計画的な犯罪だったのか偶発的な犯罪だったのかに対しては
意見が行き違っている


因みに
映画『ヒョムニョ』の封切りに関してはこちらの記事を
映画『ヒョムニョ』予定通り12月封切り
by 10asia


追記
被疑者の供述が食い違えば
参考人聴取は必須になってくると思いましたが
9/23参考人聴取
がありました。
by leechanlbh | 2014-09-23 17:00 | イ・ビョンホン
<< 12月末封切り予定から来年へ |ページトップ| 「씨」を付けて下さい・・・・なんてね >>