真正性ある姿を期待していいかな?「いいとも~」
追記
Wコラム(by WowKorea)
これを読んで感じること
何となく後記してみた↓


記事をひとつリンクしておきます。

BHの手書きの文章を受けての記事です。


OhmyStarNews












イ·ビョンホンの真正性ある姿を期待していいかな

【主張】脅迫受けても謝罪したイ·ビョンホン、
沈黙より、出来ない決定がされた理由


イ·ビョンホンが思いがけなく告訴事件に巻き込まれて、
ついに謝罪をするに至った。

イ·ビョンホンは、一緒にお酒を飲んだ20代の女性に
「録取録を公開する」と数十億ウォンを要求される脅迫を受けた後、
告訴を進めて物議に上がった。

この事件で被害者は明らかにイ·ビョンホンである。

そして今回の告訴事件により最も被害をこうむったのも
イ·ビョンホンである。

ところが訴えの内容が問題であった。

イ·ビョンホンは「ヒーリングキャンプ」などでも述べたように、
自分が浮気者のイメージがあることを認めてきた。

しかしながら、イ·ビョンホンは
「浮気が同時に多くの女性に会うことであれば
私は浮気者ではない」と釈明した。

しかし、今回の事件は、彼の浮気者イメージに釘をさす決定的事件となった。

これまでイ·ビョンホンは、色々な物議が行き来したが、
その位置で揺れることは無かった。

それはイ·ビョンホンほど
スター性と大衆性、そして演技力を同時に備えたスターもいなかったからだった。

青年時代の女性遍歴ぐらいを覆うほど
イ·ビョンホンの位置は強固だった。

イ·ビョンホンは独歩的な位置でハリウッド進出までし
比較的正常に進行して大衆の愛を受けてきた。

しかし、今回の事件は、イ·ビョンホンのイメージに確実に傷をつけた。

イ·ビョンホンの位置が次第に上昇する中で
妻帯者となったからであった。

20代の女性と酒を飲んだという前提から、
普通の人の常識では理解できない中
ひわいな言葉を録音した脅迫犯の主張は
妻帯者であるイ·ビョンホンのイメージに確かに害になる事だった。

百回考えても今回の事件の加害者は
イ·ビョンホンを脅迫した二人の女性だが、

イ·ビョンホンの名前がはるかに大衆の頭の中に刻印された。

それはイ·ビョンホンの行動が法的には問題がないとしても、
道義的にはかなり問題があったからだった。

ついにイ·ビョンホンは、手書きの謝罪文を上げるに至った。

イ·ビョンホンは謝罪文で
「計画的なことだったにしても、脅迫を受けたにしても、
それを咎める以前に
原因は人徳が不足した私の軽率さから始まったことだから
深い後悔と反省の時間を過ごしております」
とし
「多くの方々の愛を受けた俳優としての
大きな責任感をひしひしと感じています。
そして最も重要で胸が痛むことは
私の最も大切で愛する人に 大きな失望と傷を負わせたということです」

と言って真正性を表わそうとした。

しかし、果たしてその謝罪文が大衆にどのようにアピールするかは未知数だ。

事実イ·ビョンホンが謝罪しなければならない人は、
厳密に言えば大衆ではない。

大衆はもちろん、イ·ビョンホンの今回の行跡に対して
きれいでない視線を送っているが、
イ·ビョンホンは、あくまでもこの事件の被害者だ。

大衆が注目した部分はやはり
イ·ビョンホンが既に妻帯者ということであった。

それはイ·ビョンホンによって直接損傷したイ·ビョンホンの配偶者、
イ·ミンジョンに対する同情だった。


イ·ビョンホンは謝罪文に
「私によって数多くの視線を受け、多くの痛みに大変なのに、
まだ私のそばを守ってくれる妻と家族に
これ以上の失望を与えることがないように、一生努力いたします」

とイ·ミンジョンに対する話に言及した。

それはイ·ビョンホン側も
彼に降り注ぐ非難の方向がどんなものかを理解しているという意味だ。

イ·ビョンホンはまた
「皆さんに与えてしまった失望感をまた戻す事は出来ませんが
これからはすべての仕事に慎重に臨んで、
皆さんから受ける愛と関心の重みが
どれくらい大きいのかに対して
忘れずにいつも反省する気持ちで
私に与えられた仕事に最善を尽くして生きるように努力します。」

と謝罪文を終えた。

しかし、イ·ビョンホンのこのような謝罪は
イ·ビョンホンの行動が不適切だったという確証をする上で大きい役割をするだけだっだ。

若い女性と飲む機会を持つ非常識な行動を認知していながらも
そのような行動をはばからなかったのは、
今回の事件の端緒をイ·ビョンホン自ら提供したことを示唆するものである。

それは大衆にも感じている部分であり、
それゆえ、大衆は事実イ·ビョンホンの今回の事件について
イ·ビョンホンを簡単に被害者と断定することはできない。

事実、今回の件により、
イ·ビョンホンの活動に制約がかかったり、
彼の人気が墜落することは起こらないかもしれない。

そうするには彼はあまりにもトップスターだ。

実際に大衆は今回のことで
傷を負ったり、それに対する背信感を感じたのではありません。

単に彼が既存の持っていたイメージを確認し、
彼に対して、やや苦々しさを感じただけだ。


イ·ビョンホンが本当に謝罪文を渡すべき人は
彼も明らかにしたように、彼の大切な家族であって、
その謝罪は必ず公式の方法で表現する必要はない。

単に彼の真正性を示して
最善を尽くして信頼を回復して良い暮らしをすることだけが
唯一の解決策なのである。


今回の事件は、謝罪一度に容易に忘れられてしまう事案ではない。

むしろ謝罪によってもう一度思い出す効果をもたらしたに過ぎない。

今回のことは謝罪よりは時間が必要なことである。

法的にイ·ビョンホンに過ちがあるとか、
他人に直接的な被害を与えなかったとかではなく、

ただ道義的な問題から始まった責任があるだけである。

そのような責任を負うことは、
彼の言葉通り、黙々と自分の席で最善を尽くして
彼が大切に思う人を守ることである。

謝罪よりも時間がかかっても、
彼の真正性ある姿を見せることだけが、
彼ができる最善のことである。

ohmynews ウ・ドンギュン記者




真摯に受け止めて読みました。

ただし、
事件内容の中で
間違ったところや憶測の部分もあるようなので
そこは省略してあります。

とても一般的な意見なのに
事件に関しては誤報となっているのが
とても残念です。

今はまだ取り調べ中という事もあって
正確な事件の詳細が公表できないジレンマの中
脅迫にまで至った事実と
デマまで飛び交う大衆に
謝罪する彼の心情は
如何ばかりかと察するに余りあります。


>イ·ビョンホンほど
スター性と大衆性、そして演技力を同時に備えたスターもいない

>今回の件により、
イ·ビョンホンの活動に制約がかかったり、
彼の人気が墜落することは起こらないかもしれない。
そうするには彼はあまりにもトップスターだ。

>実際に大衆は今回のことで
傷を負ったり、それに対する背信感を感じたことはありません。
単に彼が既存の持っていたイメージを確認し、
彼に対して、やや苦々しさを感じただけだ。


そうなんですよね
とても理解できます。
そして
彼は決してヘコタレナイ

そのパワーが彼には有ると信じています。

私には
どんな素敵な俳優がこの先現れようとも
彼への一途な愛を超えるものは有り得はしない

こういう事件が起きても
彼の根底を疑う事はありません。

ずっと彼を支持していきます!!

私って彼にトコトン惚れこんでるからね


追記
3日SBSの「一夜のテレビ芸能」で弁護士が
「恐喝が成立する場合、一般的に10年以下の懲役または2000万ウォン(約205万円)以下の罰金。
今回の事件のように要求する金額が大きい場合は、特別法が適用され、
無期懲役または5年以上の懲役が科せられる可能性がある」
と法的立場から見解を述べていた。
7日MBC「セクションTV」では
「恐喝が未遂のため、一般的な刑法が適用され、
10年以下の懲役、2,000万ウォン以下の罰金刑」
との見解を述べていた


余談ですが、
記事の中で上がっていた「ヒーリングキャンプ」での発言の中で
浮気者では無いと言った彼

「年相応の恋愛経験があることは否定も肯定もしない」

それはそうでしょう!!

そこそこの恋愛経験無くして、
あの魅惑的な男が存在する訳ないですから。

当然、女性にも興味はあるでしょう。

ただし、
妻帯者だから独身の頃と同じような遊びはダメですよね。
でも
妻帯者だからと言って妻以外の女性に見向きしてはいけません。
というような野暮は言いませんよ

綺麗な人は綺麗、可愛い人は可愛い
ついつい興味のある女性を見てしまう

そんな事構いません。
男女問わず魅力的な異性に興味を抱くって
よくある事ですから。

で、そこまではOK!!
って事で

軽率な行動にはレッドカードだからね!!

それこそ全くの余談ですが
お酒の席で女性に下ネタ言うのは安全
って持論の日本の芸人がいたよなぁ~
とふと思い出した。


追記でリンクしたWコラムについて思う事

このコラム
的を射てるなぁって思いました。
感覚的にとても納得出来るコラムです。

>「深夜番組の水準」

この感覚も同調です。
私たちからしてみれば
メディアで流された内容にしても
警察から伝えられたという
「特別な内容はない」録音
彼が軽率だったその発言は深夜番組の水準と
感じた事だろう!!

日本の芸能人ランク付けではないが
>「一流芸能人」
と感じるのはもちろん、
ついつい自分たちの習慣の物差しで指し図ってしまうのですが
重要なのは彼が大韓民国期待の大俳優だということですよね。
スキャンダルにはとても敏感なお国柄

>「儒教の国」韓国大衆の価値観や道徳水準で判断

この事は常に念頭に置いておかなければいけない事柄だって
改めて思いました。

因みに日本円にして5億円
法外な額ですよね。
犯人にとっては彼の名誉はそれだけの価値がある
と思った
ってことをポジティブに考えたりする(苦笑)

ごめんなさい。
彼の不徳の致すところであったにせよ
彼が被害者であり大変な思いをしたのに
このような戯言言って・・・・・
by leechanlbh | 2014-09-06 21:30 | イ・ビョンホン
<< 中秋の名月 |ページトップ| 「Today My Life ... >>