アメリカーノ(아메리카노)
ホントはね、
久しぶりに聴いた「I WENT TO YOUR WEDDING」を
紹介してカン・スハに思いを馳せようと思ったんだけど・・・・・

この連休で
感動したり、感激したり、納得したりと
心が忙しかったので
連携してお話ししていきます。



昨日はKNTVの『愛してもいいんじゃない』を観ていたら、

BGMで
Patti Page の「I Went To Your Wedding」が流れていた。

理不尽な事柄に心痛める事も多いけど
名言、名台詞で心温まる事も多い韓ドラ

昨日の『愛してもいいんじゃない』では

ヒョンスとスネのお互いを思い遣る会話が
この歌と共に心に響きました。

メモを取っておきたいくらいに
心が温かくなったので
久しぶりにじっくり聴いてみたくなったのです。

I Went To Your Wedding ~ Patti Page [ 2 version ]

そうです、
この歌は映画『我が心のオルガン』の挿入歌ですよね。

スハが失恋でヤケ酒を飲んだ後に聴いていた歌です。


映画を観た後、
「いい映画を観たわぁ」
と、その余韻で幸せな気分になる作品に出会えるって
ホント素敵な事ですよね。


『我が心のオルガン』も
そんな気分になる素敵な作品ですが

怪しい彼女』も
観終わった後の余韻がとても心地よく
幸せな気分になる素敵な映画です。


その『怪しい彼女』OSTから
「白い蝶(하얀 나비)」




ところで
『怪しい彼女』を観て

「そっかぁ!!」と思ったことが有ります。

先日のMJのSBS一夜のTV芸能で

所帯道具獲得クイズの中で
「革製品の汚れを取ったりするときに・・・」で

「アメリカーノ(아메리카노)」
と言った時

笑いが起きてたのを覚えているでしょうか?

この時、どうしてかな?って思ったんですが、
その答えが映画『怪しい彼女』にあったんですよねぇ

韓国で『怪しい彼女』公開中は
「アメリカーノ」という言葉が流行っていたのかもね

それと
この映画の設定は夏なので
「ポンナルだから、鶏を食べなきゃ」
というセリフもありました。


とにかく
ウンギョンちゃんが絶賛されるのは当然と思える作品ですので
是非ぜひ、
機会を見つけて観に行って欲しいです!!

ファン・ドンヒョク監督に聞く
MANTAN WEB



韓国での
アメリカーノ(아메리카노)は
一般的にエスプレッソを水で薄めて飲む方式

その語源は
アメリカ人がヨーロッパでエスプレッソを飲むとき
その濃さに慣れていなくて水で薄めて飲んだ
とされる

日本のアメリカンコーヒーは
浅く焙煎したコーヒー豆で入れたコーヒーを言うので
アメリカーノとは違いますね。
by leechanlbh | 2014-07-21 18:00 | 私の心のオルガン
<< Bullsone newTVC... |ページトップ| ホラー映画最高のパフォーマンス... >>