韓国メイク・ア・ウィッシュ財団

イ・ビョンホン、小児がん闘病患児に会った
「小さくても、特別な贈り物になれば」


;

イ・ビョンホンは、
BHエンターテインメントのオフィスで骨肉腫で闘病中のイ・ドンホンくんに会った。
イ・ビョンホンの古いファンというドンホンくんは、
昨年2月に骨肉腫の診断を受け、抗がん治療中の状態だ。
イ・ビョンホンに会いたいと願っていた彼は、
難病を患っている子供たちの願いを叶えてあげる韓国Make A Wish財団の助けで、
イ・ビョンホンに会うことが出来た。
*****中略*****
願いを叶えたドンホンくんは
「実感がない。夢を見ていたようだ」とし、
「今日の出会いで、イ・ビョンホンとの距離が近くなったような気分だ」
と感想を明かした。


OSEN
今回の出会いは、
サムスン電子DS部門のスポンサーと
BHエンターテイメントの助けを借りて実現することができた。
韓国メイク・ア・ウィッシュ財団(理事長ユンホンソプ)は、
全世界の難病の子供たちの願いを叶えてくれるの国際非営利団体である
メイク・ア・ウィッシュ(Make-A-Wish®)の韓国支部で
2002年に設立され、2016年までに3,500人以上の国内難病の子供の願いをかなえてくれた
今年も380人の難病の子供に希望を伝えるために、全国で活動している

# by leechanlbh | 2017-11-18 15:40 | イ・ビョンホン
37th映評賞(映画評論家協会賞)2017.11.9
11/9に行われた37回映画評論家協賞で
映画『南漢山城』が作品賞、監督賞、撮影賞、音楽賞の4冠に輝きました。

作品賞『南漢山城』(キム・ジヨン(김지연) SIREN PICTURS代表)[37回映評賞]映画評論家協会賞(2017.11.9)
https://www.youtube.com/watch?v=wiQLfyVvAeQ



監督賞を代理受賞するキム・ジヨン(김지연) SIREN PICTURS代表
https://www.youtube.com/watch?v=6iN-XiiRfZY

撮影賞の『南漢山城』キム・ジヨン(김지용)撮影監督
https://www.youtube.com/watch?v=y1emCYY2zWE




音楽賞 坂本龍一 キム・ジヨン代表代理受賞
 https://www.youtube.com/watch?v=1pOdCWKnmds


小説家キム・フン氏が9日午後、
ソウルプレスセンターで開かれた「第37回映評賞授賞式」に出席し、
式を見守った。

映画『南漢山城』の原作者である小説家キム・フンが
映評賞に参加した。
キム・フン作家は9日午後6時30分、ソウル中区世宗路韓国プレスセンターで開かれた
第37回韓国映画評論家協会賞の授賞式に出席した。
この日撮影賞プレゼンターを引き受けたカン・インモ ソウル デジタル大学校教授は、
「後ろにキム・フン作家がお越し戴いている。
このような授賞式には参加されない方として有名なのに、
貴重な一歩をしていただけた。」
と紹介した。
『南漢山城』は映評賞授賞式で
作品賞をはじめ、監督賞(ファン・ドンヒョク監督)、撮影賞(キム・ジヨン撮影監督)、音楽賞(坂本龍一)の
4冠王の栄誉に輝いた。
この映画は、出版後70万部の販売高をあげたキム・フン作家の『南漢山城』ベストセラーを原作にした。





第37回映評賞受賞作(者)

▲最優秀作品賞=『南漢山城』
▲監督賞=ファン・ドンヒョク『南漢山城』
▲脚本賞=『朴烈』(ファン・ソング)
▲主演男優賞=ソル・ギョング『不汗党』
▲主演女優賞=ナ・ムニ『I Can Speak』
▲助演男優賞=ユ・ヘジン『タクシー運転手』
▲助演女優賞=チョン・ヘジン『不汗党』
▲新人男優賞=パク・ソジュン『青年警察』
▲新人女優賞=チェ・ヒソ『朴烈』
▲新人監督賞=カン・ユンソン『犯罪都市』
▲功労映画関係者賞=チョン・ジョミョン撮影監督
▲国際批評家連盟韓国本部賞=ポン・ジュノ『オクジャ』
▲撮影賞=キム・ジヨン『南漢山城』
▲技術賞=イ・フギョン『軍艦島』
▲音楽賞=坂本龍一『南漢山城』
▲新人評論賞=チェ・ジェフン、ナム・ユラン
▲独立映画支援賞=イ・ヨン監督『不穏なあなた』、チョ・ヒョンフン監督『夢のジェーン』
▲映評10選=『タクシー運転手』『南漢山城』『朴烈』『I Can Speak』『軍艦島』
『犯罪都市』『夜のビーチで一人で』『不汗党』『ミシン:消えた女性』『青年警察』

# by leechanlbh | 2017-11-18 15:30 | 南漢山城
|ページトップ|