映画音楽界の巨匠ハンス・ジマー(Hans Florian Zimmer)


「SLOW LIFE SLOW LIVE 2017」で演奏の
世界的な映画音楽作曲家ハンス・ジマーコンサートに
イ・ビョンホンがびっくり登場した。

https://youtu.be/DbPv3pa318Q




OSEN


イ・ビョンホンは7日、ソウル蚕室(チャムシル)総合運動場主競技場で行われた
「スローライフスローライブ2017」で行われた
「映画音楽の巨匠ハンス・ジマーのOSTコンサート」のステージに上がった。

ハンス・ジマーは『ラストサムライ』『レインマン』『ライオンキング』『パイレーツオブカリビアン』
『ダークナイト』『テルマ&ルイーズ」「アメイジング・スパイダーマン』『インターステラ』『インセプション』
『ダンケルク」など120本以上の映画音楽を作った。

アカデミー、ゴールデングローブ、グラミーの合計36回の候補として上がり、
7回受賞した「映画音楽の巨匠」だ。

最近「ダンケルク」を通じて今一度偉大な音楽の力を証明したハンス・ジマーは
特別ゲストとしてイ・ビョンホンを招待した。

ハンス・ジマーは、自分の話を伝達するためのナレーターとして
イ・ビョンホンを指名したもの。

最近「南漢山城」の公開に目鼻庭新しいない日程を消化しているイ・ビョンホンは
「ダークナイト」のテーマ曲の舞台にびっくり登場、
観客たちの熱い拍手を受けた。

普段格別な深みのある声で声優たちも驚くナレーション実力を認められてきただけに、
イ・ビョンホンは、完璧なナレーションを披露した。

ハンス・ジマーの伝達者になったイ・ビョンホンは、
ハンス・ジマーがクリストファー・ノーラン監督と一緒にした「バットマンビギンズ」を皮切りに、
「ダークナイトライジング」まで完成秘話を観客に聞かせた。
ジョーカー役を演じていたヒース・レジャーの追悼もイ・ビョンホンが引き受けた。
ハンス・ジマーはイ・ビョンホンの声で、
先立った永遠のジョーカー、ヒース・レジャーへの愛情を伝えたという裏話だ。


by leechanlbh | 2017-10-08 17:00 | イ・ビョンホン
<< Web Bank「K Bank」 |ページトップ| 10/8舞台挨拶 >>